繰り返すニキビに悩んだ過去と生活習慣にするニキビ予防

ニキビ


ニキビがなにをやっても治らない!

ニキビで悩んでいる方へ。

ニキビを治すために今までやってきたことや、経験を綴っていきます。



皮膚科へ行って薬を塗りだして2週間、変わらずニキビはできる

中等症以上のニキビはすぐに治らないからすぐに結果を求めてはダメ


わたしとニキビ・ニキビと日常・人生一度めのニキビは20歳

私は学生時代は一つくらいたまにニキビができる程度

20歳くらいにカフェバーで働いており、夜な夜な遊んでいたらニキビが顔全体にできる

(この理由は睡眠不足やアルコールの生活の乱れだと思っています。)

このニキビはある程度生活を見直せば、すぐに治まりましたが、残されたのはニキビ跡でした

特になにもしなくても若さもあったため、ニキビ跡は少しずつ良くなりましたが、今の時代みたいに情報はすぐにとれず、美容皮膚科も気楽に行ける環境ではありませんでした。

ニキビ跡はほったらかし、ニキビがまたできないかの恐怖がここから続きました。


20歳のニキビ(私の人生の1回目のニキビ)ができてから守ったこと


  • 化粧は絶対に落として寝る
  • ジャンクフードは極力食べな
  • 睡眠はとる


とりあえず、この時から飲みに行って夜更かしをするとしても平日はお酒はほとんど舐める程度で飲みませんでした。

マクドナルドもカップラーメンもやめました。


人生二度目のニキビの山は30歳

その後、結婚し子供を産んでから2度目のニキビで悩む日々が来ます。

30歳前からニキビがまたでき始める。

これはニキビができ始めたきっかけはわかりません。

20歳のときほど酷くはありませんでしたが、酷くないけどこれが何をやっても治らない。

皮膚科へは軽く3件通い、偶然家の近くにあったニキビ専門のエステを契約。

あらゆるニキビに良いとされる化粧品を使用。

ホルモンの乱れと考えピルを服用。

結局なにで治ったのかはわかりませんが、赤い炎症ニキビが次々とできて、もう気持ちがしんどくてこの時にニキビのしつこさ、ニキビ肌の怖さを知りました。

二度目のニキビ地獄は30歳で主婦だったので家にいることができたので

化粧もしなくてはならないわけではないし家で引きこもっていました。

これが学生さんや社会人の方なら、お化粧をしたり、付き合いもあるもで辛い気持ちはわかります。



ニキビはどうしてできるのか?

簡単に言うと、

毛穴が皮脂で詰まり、そこにアクネ菌が増殖して炎症してニキビとなります。

お肌は一定周期ごとに生まれ変わるターンオーバー機能がありますが、肌質も含め、あらゆる原因で毛穴の出口の角層がはがれないでとどまり、厚くなって出口をふさぐようになってしまいます。

ニキビとはいえ、軽症のニキビから最重症のニキビまであり、自分のニキビ状態を知ることが大切です。


軽症     片顔に炎症性皮疹が5個以下

中等症    片顔に炎症性皮疹が6個から20個以下

重症     片顔に炎症性皮疹が21個から50個以下

最重症    片顔に炎症性皮疹が51個以上


上記に当てはめると私は中等症ニキビでしたが、本当に辛かったです。

中等症以上のニキビに当てはまる方は皮膚科へ受診をして下さい。

私はなんせ、こめかに3つとか繋がってニキビができていました。

この時代は今のような、ディフェリンなどの薬がまだなくて、処方される塗り薬はダラシンゲルとイオウのローションくらいでした。

個人差はありますが、皮膚科を3カ所ほど変えるほどなので、私にはダラシンゲルやイオウのローションでニキビが治ることはなかったです。



一般的によく言われるニキビ予防


日常の生活で一般的によいと言われるニキビ予防をご紹介します。

ですが、私は二度目のニキビの山のときは専業主婦だったので、化粧はせず、睡眠もとり、食事も気をつけましたがニキビがすぐにできなくなるわけではありませんでした。

ニキビはすぐには治りません。

皮膚科へ行き治療をしながら、生活習慣は見直すのがベストです。



  1. 睡眠不足はお肌のターンオーバーが乱れ、ニキビが発生する大きな引き金になるため睡眠は十分にとる。


  2. 化粧は絶対に落として寝ること。石けんで落ちると言われる日焼け止めでもクレンジングを使って洗う。


  3. 日焼け対策を必ず行う。紫外線もニキビにはよくありません。



  4. ストレスを受けるとホルモンバランスがコントロールできなくなり、皮脂の分泌が多くなりニキビができやくなってしまいます。ストレスはためないと言っても難しいですがストレスはニキビの要因にもなることは知っておいて下さい。


  5. 便秘にならないようにする。便秘になると消化された食物が腸内に長く滞留しニキビが悪化すると言われています。


  6. 乳製品はニキビの要因になるとも言われています。必ずではありませんが少し気をつけてみて下さい。


  7. 水をたくさん飲む


  8. 洗顔は1日2回くらいとし、よく泡をたてて、泡で顔を包むようなイメージで洗う。


  9. シャンプーのあとに洗顔をするのは基本ですね。シャンプーが残っているとニキビの要因になるためです。


  10. 症状が悪化する前に専門の皮膚科に相談してみましょう。




生活習慣を見直すのは1カ月や1年ではありません。

大げさに言えばずっとです。社会人になっても、おじさんおばさんになるまで。

365日1日8時間以上寝る!と言っているわけではなく、

夜更かししてしまった次の日はお肌のために今日は十分睡眠をとろうとか意識をすることが大切です。



まとめ

・自分のニキビの状態を知り、中等症以上なら皮膚科へ受診する。

・ニキビを作らないためにできる生活習慣を実行し、理解しておく。

・生活習慣が乱れたらすぐに立て直し、自分の身体と肌を大切にする。



ニキビ・アトピー治験ボランティア


にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村

にきび・吹き出物ランキング
にきび・吹き出物ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました